--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/01/22 (Wed) ドライアイとの闘い



レーシックをしたのが5年前。
手術前からすでにドライアイの自覚症状はかなりあるほうだったのだけれど、
レーシック後はそれに輪をかけるようにドライアイが進んで、
最近では、朝目覚めてすぐかぴかぴに乾いてる眼球にさす、潤いのためのヒアルロンサンの点眼薬でさえ、しみて違和感があるという有様でした・・・。

加えて、3年前くらいから飛蚊症、
2年前くらいから視力の低下があり、
特に昨年に入っては、裸眼での免許更新を断念するほど。

ああ、レーシック難民て完全にわたしのことだなーと
ようやく気付いた今日この頃です。

視力や飛蚊症はもう、手の施しようはないとしても、
(飛蚊症は老化の一種、眼底検査で網膜剥離などがなければ緊急性はないとのこと。)
ドライアイの不快感だけはどうにかならんものか、と日々悩んでおりました。

そして、そこについ先日発売されたのがこの写真の点眼薬。
某新聞の記事によれば、もともと胃薬として普及しているムコスタ錠から派生した点眼薬だそうで、
錠剤が胃の粘膜を保護するのと同様に、点眼薬にすることでその有用成分が眼の粘膜に対しても有効であるということらしい。

使い切りタイプのため、ちとコストが高いが、背に腹は換えられん。
眼科に赴き、ひとまず2週間分を処方してもらいました!

さしてみた感想、白い!苦い!見てる人に笑われる!
使ってみて数日の感想、なかなかいいかもー。

ということで、せめてドライアイだけでもどうにか正常に近づけたら、と願うアオネコです。
切実。

わたくしごと | trackback(0) | comment(0) |


<<「死神」 | TOP | まとめと抱負 2014>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/682-2e07804c

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。