--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/01/09 (Thu) まとめと抱負 2014

明けましておめでとうございます。
みなさま、2014年もよろしくお願いいたします!

今年もまたやってきました、
年明け名物(?)まとめと抱負。
のんびりしていたらあっという間に一週間が経ってしまいましたが、サクッと箇条書き&ランキング形式で、日記にまとめきれなかったさまざまの出来事を振り返りたいと思います。



--------------------------------------------------------

【まずは2013年の抱負をフィードバック】

◎手製本講座、基礎コース卒業
 →ぎりぎりセーフで1年と3か月で修了。
×ミシンを買ったので、まずはスカートを作る 
 →年末に風邪を引き、年始に寝込んだためミシンを開けることさえなく放置。
△髪が長いうちに、いろいろアレンジに挑戦
 →アレンジの本まで買った割にはあまり上達せず。
×料理のできる女になる
 →お弁当作りも料理も、わたしがキッチンに立つと母から苦情が噴出するため断念。

--------------------------------------------------------
【2013年のまとめカレンダー】

1月 バイトとWワークがんばる。 
2月 蝶子の病態が悪化。
3月 手製本入門コース修了。蝶子旅立つ。京都・奈良へ。
4月 パッセカルトンコース始動。ミュシャ展。
5月 房総暴走の一人ドライブ。
6月 あじさい咲く鎌倉。
7月 ジム通いが楽しい季節。
8月 お盆休み3日間ひきこもりですが何か?
9月 神津島へ。山と海があれば何もいらないんだ。
10月 BASTILLEにハマる。
11月 筑波山&大洗水族館へ。ショートにしてすっきり。
12月 結婚式ラッシュに翻弄される。年末、ようやくミシン開梱。

--------------------------------------------------------
【2013年文化活動の記録】

映画館
・『そして父になる』
・『舟を編む』
・『真夏の方程式』
・『風立ちぬ』
・『ローン・レンジャー』
・『25年目の管弦四重奏』
・『カルテット!』

その他の映画
・『最強のふたり』劇場で観たかった!
・『ガタカ』有名すぎて避けてきたけど、観たら感動。純粋に人間てすごい。音楽がマイケル・ナイマン。
・『さよなら、子供たち』子役の主役2人の存在感が際立つ。映像の質感が好き。
・『僕がいない場所』気分が良いとはいえないストーリだけど、主人公の少年から目が離せなくなる。
・『アンダー・グラウンド』黒猫・白猫に引き続き、エミールクストリッツァ。ジプシー音楽熱に浮かされる。
・『言の葉の庭』アニメーションだけど爽やかな映像美に心が洗われるよう。
・『裏切りのサーカス』ゲイリー・オールドマン、さすが!
・『夜のとばりの物語』切り絵の映像美。短編を紡いでいく物語も結構好き。

漫画と本
・『うさぎのヨシオ』近藤聡乃(ビームコミックス)
・『まめねこ①②』(イーストプレス)
・『充ち足りた死者たち』ジョイス・マンスール/巖谷国士訳
・『オトラントの城』ホレス・ウォルポール
・『海底二万里』『地底旅行』ジュール・ヴェルヌ
・『ルパン最後の恋』モーリス・ルブラン
本は他にもいろいろあったはずだが、もはや記憶の彼方…。

音楽
・ムノツィル・ブラス(すみだトリニティーホール)
・ダニエル・ミュラー=ショット無伴奏チェロ(浜離宮朝日ホール)
・ハンバートハンバート×栗コーダーカルテット(渋谷CLUB QUATRO)
・ミイラズ+髭(shibuya-ax)
・COOL WISE MAN with EDDIE“TAN TAN"THORTON(渋谷CLUB QUATRO)
・サンクトペテルブルグ室内合奏団クリスマスコンサート(東京芸術劇場)

--------------------------------------------------------

【2014年の抱負】
1、料理のできる女になる(再)
2、平泳ぎをマスターする
3、いろんなショートのバリエに挑戦
4、コーヒーとビールを嗜めるようになる
5、ミシンを使いこなせるようになる⇒敷布団カバーを作ったので、おそろで掛布団カバーも作りたい。あとスカートも!
6、今年も、良い文化にたくさん触れる(映画・写真・美術・落語)
7、周りに流されない人生を歩む!


以上。

わたくしごと | trackback(0) | comment(4) |


<<ドライアイとの闘い | TOP | 落語デビュー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

明けましておめでとうございます。

ビールは苦手なんでしたっけ,少し意外でした(勝手なイメージ)。コーヒーはおいしい店のものだけ飲んでみればよいと思います。最近特定のお店のものしか飲まなくなってしまいました。

それから,革加工をしていて気が付いたのが,布の縫製と圧倒的に違って楽なところは,裁断したと特に処理をしなくてもほつれてこない点と,革だけであまり補強せずに自立してくれるところだったりします。だから,布の場合はミシンが必要なのだなと思ったのです。

ことしもよろしくおねがいします。

2014/01/13 23:44 | Togi [ 編集 ]


明けましておめでとうございます。 

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。

はい、アルコール全般弱いのに加え、ビールの美味しさがわかるようになったのがつい最近なんです。
んん?ということはTogiさんの中では呑めるイメージだったのでしょうか…気になるところです。(笑)
なるほど。コーヒーのおいしいお店、それをまず知るところからスタートですね。

革って、やっぱり布とは性質がまったく違うんですね。
もとが生き物だったと考えれば、個性があるのは当然かもしれませんが。なんとなく素材選びの一期一会があるような気がします。
わたしも、眠っている革を、なにかの形にしていきたいですね、追々。

2014/01/14 21:54 | アオネコ [ 編集 ]


 

アルコール。ワインとかビールはゆっくり呑むのかなと思ってました。低いアルコールは好きなんだけど酔っぱらいたくないというか。。。

布と革の件は、私がほとんど布を触らないので特に違いを意識していませんでした。多分、双方の特性をよく知っていた方がもっといろいろな幅が広がるんだろうなと。他にも紙とか、木材とか。

2014/01/16 00:49 | Togi [ 編集 ]


 

なるほど、そういうイメージだったんですね。
たしかに一時期ワインにはまってました。
ビールもワインも、ちびちび呑むには変わりないと思います。
ものすごーく弱いので。
今の季節は、お湯割りで好きなだけ薄められる、ゆずとかりんのお酒がおいしいです。

いえいえ、わたしも偉そうなことは何も言えないのですが…。
素材を生かすっていうのは、何に於いてもありますよね、きっと。
でもそれを掴めるまでのこちらの経験が大事なんだろうなと思います。

2014/01/19 21:20 | アオネコ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/681-d370b49d

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。