--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/12/02 (Sun) 私と蝶子

もう12月だもんな。
吐く息も白くなって、本格的に寒くなったと思ったら。

近頃のわたしは気持ちがすっかり冬籠りモードに入ってて、チョコレートが美味しい季節。
部屋では手触りのいいふわふわブランケットが手放せなくて、オルヴォワール・シモーヌがヘビロテ。
CDを買った寒い寒いあの冬の日の京都の気配。それが何度でも蘇るから、私にとってこのアルバムは冬の季節ものなのだ。

蝶子はというと実は先月から不調で、なんとなく愛想ふりまいてこないなと思っていたら、徐々に下がる水温のせいもあってか、17℃を切った頃にとうとうひっくり返ったまま底に沈んで動けなくなってしまった。
ひょっとして腎肥大か? 嫌な予感も頭をよぎる。
数日様子見したのち、回復の兆しがないのでヒーターを投入。22℃まで水温を上げつつ塩水浴にさせた。翌日、浮力調節はできるようになり、まだバランスがうまく取れないながらも一生懸命動くようになった。
それを見て、ストップしてたエサも少量づつ再開。食に貪欲な姿勢は相変わらずなので完食はしてくれるんだけど、動き方がなんとも微妙で危なっかしくて、やはりとても全快したとは思えない。帰ってきて部屋の灯りを点けると、まず生存確認して安堵するくりかえしの毎日。たまにドキッとすることもある。
ひっくりかえって水槽の角の隅っこでジッとしてるとき、私が真剣な面持ちで超間近でエラが呼吸してるか確かめていると、向こうでも私の気配に気づいてなんとかもがいて体制を直そうとするのを見ると、なんだか。
ただ単に私が馬鹿なんだろうけど、心配かけまいとしているように思えてきてしまうよ。
思えば前にもこういうことあったな。
だから今は、お互いあったかくして無事に冬を乗り切ろうぞ。蝶子。





うちの金魚 | trackback(0) | comment(0) |


<<2012年のまとめ & 2013年の抱負 | TOP | 10月の月報。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/658-c2a2b7ca

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。