--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/25 (Wed) なんとなくメランコリー。

一か月ぶりの日記。

梅雨も明けて夏本番に向かうというのに、日々なんとなくメランコリーである。
だからなんとなく士気が上がらなくてブログもなあなあになっている。


6月。日記に書けるようなドラマチックなことは何もなく、可もなく不可もなくで過ぎ去った。

まあまあ楽しんでいることと言えば、ジム通いとか、手製本関連とか。
ジムは週一じゃ物足りなくなってきて、コースを変えて今月からプールも始めた。
ドルフィンスイムのイメージで、マイペースに泳いでいたら今日はかなり快調で、もしかしたら1km近く泳いでるかもしれない。心地良い疲労感。持久力つけてクロールでもすいすい泳げるようになりたい。

手製本教室は、たまにサボりつつも順調に前半を終了、後半のカリキュラムに取り組み中。
先日、先生も参加している手製本展があって、教室の帰りに観に行ったら思いのほか作品数が多くて、帳簿製本の工場に潜入したレポートとかもあり、なかなか面白かった。じっくり見てたら平気で2~3時間経過してて、閉館時間が迫っていて吃驚。
やっぱりじっくり「観る」時間て大切だなと思う。
製本や本の在り方についていろいろ考えてたら、こんな本が引っかかってきて図書館で借りてみる。電子書籍元年と言われた2000年に出版された本だそう。でもまあ、結局のところ、書籍形態うんぬんっていうよりは、後半の愛書家トークのほうが俄然熱が入っていて、こちらも読んでて楽しいのはそういう部分だったり。

もうすぐ絶滅するという紙の書物についてもうすぐ絶滅するという紙の書物について
(2010/12/17)
ウンベルト・エーコ、ジャン=クロード・カリエール 他

商品詳細を見る



図書館といえば、引き続き予約という名の取り寄せを駆使しまくって書籍代節約生活もエンジョイしてます。
たまにどうしたことか(失礼)私の気になる書籍がかなりの予約数だったりすると順番待ちが辛いですが……。
ああ、内澤旬子さんの『飼い喰い』、早く回ってこないかな~。

飼い喰い――三匹の豚とわたし飼い喰い――三匹の豚とわたし
(2012/02/23)
内澤 旬子

商品詳細を見る


そんなこんなで8月に入るまでには、このメランコリー吹き飛ばして夏を謳歌したいわー。




わたくしごと | trackback(0) | comment(0) |


<<七月は、アベに捧げるハイネケン。 | TOP | 潜るか沈むか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/651-8b1b5634

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。