--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/01 (Sat) いちばん東のヨーロッパ 【3日目】

2011/8/22(日) 晴れ時々くもり 23℃ 
ウクライナ、キエフ

8:00 起床
9:00 朝食。
旅の始めで緊張してるからか、胃腸の調子がいまいちなので、昨日スーパーで買ってきたヨーグルトなどで軽く済ませる。

10:00 さて、いよいよキエフ観光に出発!
メトロに乗って、コントラクトヴァ・プローシチャ駅下車。
アンドレイ坂方面にある教会から回るつもりだったのだが、駅を出てなんとなく歩いているうちに全然違う方へ進んでいたらしく、このあと2時間ほど、新興住宅街を彷徨う。
M0012435[1]

M0012484[1]
↑これよく見ると工事中の建物にかぶせてあるカバーの絵なんです。
M0012418[1]
↑ワンちゃんも暑くて木陰?で伸びてます。
   
12:00頃 歩き疲れて、昼ごはん。
ちょうどガイドブックにも載っている、セルフ形式でいろんなおかずやメニューが選べる庶民派チェーンのレストラン“プザタ・ハタ”を発見したので入ってみる。
M0012455[1]
ボルシチ・ウクラインスキー、パン、トマトサラダ、レバー、レモネードで400円なり。
どれもそれなりに美味しい。特にボルシチが◎
M0012457[1]
OLさんらしきウクライナ美女も一人でランチ中。
   ↓
ここからは地図をしっかりチェックしながら歩き、ようやくアンドレイ坂へ。
ブルガーコフ博物館という建物があったので、彼がどんな人物か全くわからないまま入館。
M0012478[1]
ガイドさんの解説付きだったがロシア語のため断片的になんとなーくわかった程度。でも昔の建物や家具、書物などを見るのは結構好きなのでそれなりに楽しめました。
   ↓
アンドレイ教会は改修中のため入場できず。残念。
M0012482[1]
   ↓
聖ミハイルの黄金ドーム修道院
正教信者ではないのに、中に入ってフレスコ画を見上げてると泣けてくるから不思議。
M0012508[1]

M0012506[1]

   ↓
M0012521[1]
猫がいたのでカメラを向けていると、通りすがりの現地人もつられて携帯で写真を撮る図。

   ↓
ソフィア大聖堂
入場料が高くてびっくりしたが、それもそのはず。敷地がとても広くて、見どころが多い。
それ以上に敷地内が整備された公園のようになっているので、ベビーカーのお母さんが散歩したり休憩したりしているのをよく見かけた。私がもし近所に住んでたら、ぜひここはお散歩コースに入れたいもんなぁと納得。
M0012583[1]

M0012585[1]



特に気に入ったのは、現代アートの作家展と、ウクライナの歴史博物館が共存している美術館。
M0012531[1]

M0012541[1]

M0012555[1]

M0012569[1]

M0012573[1]
↑これは社会主義時代の配給キップ。
印刷物としての美しさに惹かれたが、のちにブルガリアの古道具屋でこれに似た配給キップを見かけて手に入れることになる。

M0012578[1]


   ↓
ウラジーミル聖堂まで足を延ばしたかったが、ちょっと腰が痛くなってきて危険だったのでやめておく。
メトロの駅まで歩いて戻る。
何回か乗ると慣れるが、このメトロが全体的にちょっと薄暗い上、駅間で必ず一度電気が消える一瞬があり、スリも多いとかで、いつも緊張しながら荷物もガードしつつ乗っていた。結果的には、一度ヘンな男に「おまえウクライナ人か?」と声掛けられたくらいで何もなかったけれど。(当然無視した。)

17:40 ホステルに戻ると、今日の新客がちょうどチェックインしたところらしく、スタッフの女の子を相手に自分の旅の遍歴及びドラッグ伝を英語で熱く語っているところだった。私は関わりたくないので、部屋に直行して自分のベッドで一休み。

19:08 目覚める。ガバッと起きて、夕飯を食べに。
今日のお昼を食べたプザタ・ハタのチェーン店がたしか近くにもあったなと思い、メニュー豊富だったのと、指さして通じる気安さで、夕飯もそこにした。
グリーンのボルシチ、トマトとズッキーニの炒め物、黒パン1枚、コンポートジュースで250円。
疲れがだいぶたまってるらしく、食べてる途中で眠気におそわれつつ完食。

食後、スーパー近くのショッピングモールで、昨日から気になってた黒のキャンバス地のスニーカー購入。
ウクライナに来てからというもの、周りがおしゃれなので、靴と洋服が気になってしかたない。
実は日中にも古着屋さんでインポートらしいカモメ柄のワンピース買ってます。

宿に戻って、スタッフの女の子に洗濯機の使い方聞きながら洗濯して干して就寝。
たぶん0時ごろ。
この日は英語ぺらぺらチームがリビングで盛り上がっていたので、入りづらく私は加わらず。


------------------------------------
・宿代 - 
・旅代(食・交通・観光) 79グリブナ
・その他(買い物) 488グリブナ
------------------------------------
1グリブナ≒10円

ウクライナ・ルーマニア・ブルガリア旅行記 | trackback(0) | comment(4) |


<<いちばん東のヨーロッパ 【4日目】 | TOP | いちばん東のヨーロッパ 【2日目】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

建物がやっぱり素晴らしいね♪
着る物も何もかも
基本的におしゃれなんだねぇ
自分も行っている気分でいる(笑)

2011/10/02 00:17 | すーちゃん [ 編集 ]


 

一緒に行った気分で楽しんでもらえたら、私としても何よりです♪
建築は、日本と全く違うので歩いていて楽しかったです。
特に正教会のたまねぎドーム型の屋根は、独特で面白いですよね。

2011/10/02 05:42 | アオネコ [ 編集 ]


ウクライナ美女! 

ウクライナ美女!(二回目w

しかし、建物の写真見てるだけで
ホント自分も旅してる感じとゆーか、
何か凄い新鮮でいいなー。

あ、そうそう。
お金の換算書いてくれてるから
イメージしやすくていいっす。
ボルシチうまそう!!

2011/10/02 11:06 | のび太 [ 編集 ]


 

写真の人、金髪美人でしょー?
ウクライナの若い人は美男美女率がめっちゃ高いので街を歩いてると、短足日本人なのがとても情けなくなってくるくらいです…。

ご要望にお応えして、毎日の家計簿も載せることにしました。
ざっくりとですけど、そういってもらえると嬉しいです。
あ、ボルシチ毎日食べてもいいくらい美味かったですよ。
ロシア料理のように思われていますが、実はウクライナの郷土料理なんです。

2011/10/03 00:15 | アオネコ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/610-b9bd2244

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。