--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/05 (Sun) 『悪人』

劇場公開時に、どうしようか迷って結局観てなかった映画。
『悪人』とは何か。
結構わかりやすい。
なので、ストーリーよりもむしろ妻夫木くんの悪人になりきれなくて微妙に見え隠れするはにかみが自然でいいなぁとか、深津絵里の肌がきれいだなぁって思いながら傍観してました。

引き込まれてきたのは後半から。
つかの間の逃亡生活を送ることになったあと、あるとき巡回中のお巡りさんに見つかって気付かれてしまう、
そこからの展開で不思議な既視感を覚えて、かなりハラハラ。

一刻も早く彼のもとに帰りたいのに、早く早く……!っていう、
届きそうで届かない感じ、なんだろうと考えたら、よく見る悪夢のパターンでした。
それでもって、こういう筋書きのお話を私、小学生の時に書いてたことに思い当り。
友達との交換日記にお話を連載しようってことになって、楽しく創作してた時分。
プロット思い立ってから一気に書いてはみたものの、これは友達に見せられまいって思って、お蔵入りにした覚えがあります。
今もどこかに眠ってたらやばい。

ハッピーエンドじゃなくて悲恋ものが好きなのは、昔からだったんだな…。

本とマンガと、ときどき映画、ときに音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<バラと飛行機と人生と。 | TOP | 蝶子復活>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/588-5125a283

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。