--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/12 (Sun) 奄美大島4日目 【マングローブカヌーと紺碧の海】

奄美大島4日目 【マングローブカヌーと紺碧の海】

10/17(日)
5:25 起床。
ねむい~。しかし、こんな早起きしたのにはワケがある。
昨日の夜ホノホシ海岸での星空ツアーで、オーナーから「晴れたら岩の間から朝日が昇るのが見えるかも」なんて情報を耳にした私たち。
寝坊したらすまん、と弱気発言も出つつ
「じゃあ明日、朝日をみんなで身に来よう」と約束していたのでした。
というわけで、無事起きられた3人はホノホシ海岸へ出発。

着いたら、ちょうど日の出くらいの時刻。
のはずが、待てども待てども太陽の姿が見えない。
およそ30分も経った頃、
これは…もう明けちゃってるよね。
という結論に至りました。
花曇りで水平線のあたりに薄い雲がかかってたので、日の出の瞬間が見えなかったようです。残念。
4ホノホシ海岸

それから、またヤドリ浜にも寄り、
移り変わる空の写真撮ったりしながら、早朝の空気を充分に吸収しエネルギーチャージしました。

7:05~8:13 宿に帰って朝食。またダイビングトークに花を咲かせる。

8:42 チェックアウト。
なんだかとても、ここを去るのが寂しい。
2日しか滞在しなかったけど、すごく密度の濃い時間を過ごさせてもらった気がする。

さて、今日は、王道ルートで名瀬に戻る日。
でもその前に、ちょっと東端のほうへ寄り道して、ローカルな海岸線を走ることにした。
事前に調べていたときに、写真を少しみたくらいで、地図の「海水浴場」という名前以外ほとんど何の情報もない。
それだけに興味を惹かれたともいえる。
天気もいいし、よさそうな場所があったら、ひと泳ぎするのもいいなぁ。
と思いながら、国道79号を走る。
今までの道と違って、途中工事中の場所が多く、未舗装の砂利道と段差で軽くジャンピングしたりして、
サバンナ横断中の四駆、みたいな状態になる場面も。
(ガタガタ大変だけど、慣れると面白い♪)

4詳細不明
9:40 久慈
9:45 カンツメの碑
9:59 名柄
10:15 タエン湾に到着。
人口のリーフと堤防が完備された海岸。
そばに小さな集落があって、日曜日だからか、釣りに興じるおじさま多し。
海岸線に沿って、ワンちゃんを散歩させながら歩いてる男の子もいて、地元の人の集いの場っていう雰囲気。
4タエン湾

4タエン湾付近

10:45 東端にほど近い、屋鈍に到着。
海の色は、私の想像をたやすく越えて、果てしない紺碧。
日差しが強くなる時間からか、誰もいなくて、ひとりじめ。
台風が近づいている影響で、風が強くなっている。
地図を見ながら計画を練っていた時から、ここで泳ぐのを密かな目標にしていたのだけれど、
風に煽られて、波が斜めに立っているのが素人目にもわかるくらい、海が荒れ始めていた。
すっごくすっごく泳ぎたかったけれど、悩んだ末、後ろ髪を引かれる思いで撤退。

13:00頃~ 来た道を戻りつつ、名柄港で途中寄り道。カメラ散策。

13:37 宇検着。ここからは58号に入る。道路環境、格段にアップ。飛ばす。

14:20 住用町・マングローブパーク着。
4マングローブの森

4カヌー
パックツアーにセットになっていたマングローブでのカヌー体験。。
カヌーなんて全くしたことがないんだけど大丈夫か?、と思っていたけど、
集まった人もほとんど観光客のようで、ちゃんとお兄さんが2人体勢でガイド&サポートしてくれるので大丈夫でした。
目線が水面に近いのが、とても新鮮。
所要時間60分のショートコースだったけど、マジメに漕いでたら腕が結構疲れるー。

17:00過ぎ 出発。

18:40 ホテルの駐車場のわかりにくさと停めにくさに閉口かつ神経消耗しながらも、何とか駐車。
19:20 スーパーのお惣菜で簡素に夕飯。(疲れ果ててた模様)

翌2:00頃 就寝。

明日は、ついに奄美最終日。
台風が近づいており、天気は下り坂の予報。
果たして、無事に帰れるのか…!?

【つづく】

| trackback(0) | comment(0) |


<<珍しく、 | TOP | 奄美大島3日目 【加計呂麻島とヤドリ浜の奇跡】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/546-d53ed939

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。