--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/09 (Thu) 奄美大島3日目 【加計呂麻島とヤドリ浜の奇跡】

奄美大島3日目 【加計呂麻島とヤドリ浜の奇跡】

10/16(土)
6:52 起床
7:05 オーナーがリビングに下りてきて、BGMの奄美民謡をセットするのが聞こえる。
7:25~7:45 朝食。またどれも美味しい!
8:00 快晴でテンション上がりつつ、出発。

今日は、これからすぐに古仁屋に向かい、そこから船で隣の加計呂麻島へ渡る予定。
そして昨日予約したシュノーケリング体験です。
午後はまた、奄美大島に戻り、何か所かあるこちらの浜でも泳げたらいいなと思っているところ。
太陽が出ると、本当にそれだけで海の色のきれいさが格段にアップする。
思わずまた、マネン岬で海の写真を撮っちゃいました。
さあ、急げ急げ!

8:20 古仁屋着。
駐車場に車を停めたら、荷物を抱えて海上タクシー乗り場へ向かう。
前日、予約した際に、加計呂麻島への渡り方の諸注意を丁寧に教えてもらっていたわたし。
「ログハウスのような建物」…お!あれだな。
M0010390_convert_20101209223255.jpg

そして最大の注意点「アジアの乗り合いバスのような」乗船システムとのことで、
乗り遅れないよう、さっそく近くにいた船長らしき人に声をかけて、自分がどの船に乗ればいいか教えてもらいました。
M0010389_convert_20101209223739.jpg


8:55 船出港
9:10頃 加計呂麻島・瀬相港着
港に降り立つとすぐに、迎えに来てくださっていたサービスのりんごさんと合流。
はじめましての挨拶のあと、車でシュノーケリングポイントまで移動。

ガサゴソとちょっぴり背の高い草をかき分け、着いた先は、超きれいな砂浜。
M0010398_convert_20101209224503.jpg

M0010400_convert_20101209225019.jpg

りんごさんとお話しつつ、着替えをし、ヨガの準備運動をしていると、
海の向こうからシーカヤックが一艘。
乗っていたのは、オーナー氏と、シュノーケリングをご一緒する女性のゲストさんでした。

メンバーも揃ったところで、いよいよ目の前のきれいな海に入ります。
泳ぎだしたらすぐ、サンゴが姿を現して、やがて深度を増していくに従い、
ビーチエントリーとは思えないくらいのサンゴ群生とそれを彩るたくさんの魚たち。
M0010424_convert_20101209225348.jpg

M0010441_convert_20101209230123.jpg

ほんと夢の中みたい~。

ソテツの日陰のランチとおしゃべりと、日向ぼっこを楽しんで、
また港まで送ってもらいました。
すごく短いあっという間の加計呂麻滞在でしたが、お二人の存在感と海の美しさが、とても胸に残ったアオネコでした。

15:00頃 古仁屋港着
かなり充足感もありつつ、やっぱりもう少し泳ぎたい!ってことで、車でヤドリ浜へ。

15:50頃 ヤドリ浜に到着。
浜辺に下りていくと、少し日の傾きかけた夕暮れ前で、先客は小さい子を遊ばせてるお母さんのみでした。
泳ぎだすと、やっぱりウェットスーツがない分ちょっと寒い…
そして、さっきまで透明度30m越の環境で泳いでたのと比べると、視界がいまひとつ。
もう少し沖まで行かないと、珊瑚ポイントはあらわれなさそうだなーと思いつつ、ユラユラ。
うーん、あんまり沖まで行くには自信ないし、今回はこれで引き上げるか…
と思っていると

前方に何か大きな影が動いた!!

カメだー!!
M0010559_convert_20101209231052.jpg


ってことで、大急ぎでカメを追いかけつつカメラを起動。
わーわー焦ってるうちに、ウミガメはこちらに一瞥をくれるとササーっとスピードを上げ去っていきました。
大きな岩の影のほうに消えていったので、私もそちらに向かうも、
岩の下でウミヘビが待機してるのを見て、深追い断念。

初日に会えなかったウミガメに、浜から10数mしか離れてないここで会えるなんて!
めっちゃ感激でした。

17:30 宿に帰着。
器材洗って、お風呂入って、夕ご飯。
19時過ぎたころ、今日から宿泊のお客さんが到着。
大阪からお越しのダイバーさん2人組で、いろいろダイビングのお話を聞かせてもらって楽しかったです。

21:00~ オーナー主催の星空ツアー☆
ということで、今日はダイバーさんお二人と一緒に、ホノホシ海岸&ヤドリ浜へ。
夕方ここで私が出会ったウミガメは、今頃どこを泳いでるのかしらと、海の中に思いをはせました。

明日は、58号を通って、また名瀬へ戻るドライブです。
天気が大丈夫だったら、マングローブカヌーもしたいな。






| trackback(0) | comment(0) |


<<奄美大島4日目 【マングローブカヌーと紺碧の海】 | TOP | 日記らしい日記。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/545-087334b9

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。