--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/12 (Fri) 氷上で「ジャンプがしたい」と言い出す2人

バンクーバーオリンピックが終わって、ひと段落ついた2月下旬。
ひさびさに会う地元友達とご飯しながら、
「スケートいいよね、滑りたい!」という話になり、その場ですぐスケートリンクを検索してみたら、なんと車で20分程度の距離に市営のスケートリンクがあるではないか。

そして先日、一緒に行って来ました。
子供の頃、何回か親に連れて行ってもらった記憶はあるんだけど、
大きくなってからは、高校時代に一回くらい?
なので、今は滑れるのか自信がなかったけれど、滑ってみたら案外大丈夫でした。
友達は、初め手すりから手を放すまでが、ちょっと怖かったみたい。

うまい人を観察してお手本にしながら滑ってたら、
2時間くらいの間に徐々に慣れてきて、
最後のほうは片足ずつ体重を掛けられるように。
バランスを取って、だいぶ楽に滑れるようになりました。
風を切る感覚が気持ちよかったです。

春休みの大学生グループとカップルたちに混じって、
夕方からのスケート教室の生徒さんたちが10数名いたんだけど、
その女の子たちがちっちゃい真央ちゃんみたいで、可愛かったー。
小さくてもスケートはみんな上手で、くるくるスピンするわ、コンビネーションジャンプはするわで、見とれちゃいました。
一般人とは完全に別格。

にも関わらず、無謀で好奇心旺盛な私たち、
さっきまで手すりにつかまってきゃーきゃー言ってたのも忘れ、
「いいなー、どうやったらスピンできるんだろう」
「ジャンプしてみたい」と
見よう見まねで挑戦。
あえなく失敗して二人で回転したりしてました。

ああ、体を動かすっていいな~。

通年オープンのスケートリンクらしいので、またぜひ行きたいなともくろみ中。

わたくしごと | trackback(0) | comment(0) |


<<桜の咲く季節を前に、エスカレーターの右側を昇りながら考えたこと。 | TOP | 確か・確かめて・確かめる>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/497-014d7e19

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。