--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/01 (Mon) 【暗室活動日誌 第22番】期待の新星!?

フィルム現像の話。
暗室を初めて何年か経ちますが、フィルム現像については失敗するのが怖いのと器材がなかなか揃わなかったという事情から、専門卒業依頼、実はお店任せになってました。

それがついに先日、狙ってたMASUKOのタンクを入手。
その他諸々も準備が整い、年明け早々久しぶりに自家現像することに。
専門学校のときに使ってた現像タンクは、パターソンとかと同じでただ中心からくるくる巻いて、最後を留める簡単なタイプのものだったので、今回のようなLPLを始めとするミゾにはめ込むタイプのものは未経験。
でもせっかく揃えるなら、定評のあるMASUKOをと思っていたのでした。

ふくらむ期待と不安、ドキドキしながら実践あるのみだぜ!
ということで、ダークバッグの外でまずリールの形状と巻き手順を何時か確認してから、ダメにしてもいい撮影済みのフィルムでいざ挑戦!
巻き終えて、現像、停止、定着、水洗を終え、そっとフタを開けて見ると・・・薬品の排出などでちょいちょい手間取ったわりに、なんとか現像自体はまともにできててひと安心。

お、結構大丈夫かも♪
といい気になった私は、続けて本番フィルムを2巻同時に現像スタート。(135×2のタンクなのです)

ところがどっこい。
やっぱり初心者がそうカンタンにコツを掴める訳がなかったらしく、史上最大の現像ムラを作ってしまいました。
しかも、ちょうど気合い入って撮影してたコマがダメに・・・。
こんなに激しく台無しにしたことは未だかつてなかったよ。

リールを真上から見てみると、巻きを失敗しているのが一目瞭然。
フィルムがきちんとミゾにはまっていなくセットした時に垂直にならないために、そこだけ薬液の流れが滞留してしまったのが原因でした。

なるほど。
撹拌て、やっぱり大事なのね…。

というわけで、この失敗を踏まえ、めげずに次回以降も自家現像でいきたいと思います。

暗室活動日誌 | trackback(0) | comment(0) |


<<とりとめもなく | TOP | 上昇気流>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/493-2d7e63b6

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。