--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/17 (Fri) 西の旅 【5日目最終日】

10/4(土) 5日目 【盛りだくさんのフィナーレ】
ついにこの旅最終日。
今日が特別なのは、それだけじゃない。
一人旅が基本スタンスのわたしだけど、今日だけは例外。
尾道観光に同行してくれる、広島在住のN師と待ち合わせがあるのだ・・・。

9:58 尾道駅前のロータリーにその人は運転席からピースサインをして現れた。
数年来の知り合いでありながら、実際に会うのは初めてだったんだけど、
「はじめまして」っていうのがちょっとヘンな感じがしたくらいで、すぐにうちとけられました。

で、さっそくお寺めぐりスタート。

まずは、浄土寺。
ここは映画「転校生」で主人公の二人が転げおちた階段があるらしい。だけど結局観てないので、あまり感慨はないまま登る。快晴になってくれたのは嬉しいが、天気が良すぎてちょっとツライ。
でも、登りきって振り返ると海が見えて気分爽快。
5階段ころりん

お寺は観光地らしく、四国のお寺に比べると、隅々まできちんと整備されている印象。鳩がたくさんいたりするのも、ちょっと鎌倉を思わせる。

次に、歩いてたら見つけた西國寺。
5西国寺門
看板を見つけて、近そうなので気軽に行ってみることにしたら、階段の長さが浄土寺の倍?くらいあって、後半完全に息切れしてました。でもこういうとき、同行者がいるとなんとなく励まされるね。
やっとたどり着いた先には、どーんとした門構えに巨大なわらじの数々。足の病気にご利益があるお寺なんだって。
5西国寺カラフル
境内に入ると、以外に広くて、秋祭りか何かの準備をする地元の人の姿も。
5西国寺と足
本堂のほかにもいろいろお堂があって、さらに奥の階段を行くと朱がきれいな三重塔にたどりついた。
5三重塔
見所満載でカッコイイお寺だったなー。


そして、ここははずせない千光寺。
5ロープーウェーから
ここはロープーウェーがあり、数分の空中散歩であっというまに頂上まで連れて行ってくれるので、階段でバテた身にはとても助かりました。
しかし、土曜日というのもあって、結構人出は多く、ロープーウェーは満員。

頂上に展望台があって、そこからだと尾道風景が360℃見渡せる。
いいねぇ、高いところ大好き。しばし開放される。

展望台を降りて、「文学のこみち」という名の散策路を道なりに下っていくと、途中で川端康成や林芙美子や正岡子規の碑があり、本堂?らしきところに出た。気分的におみくじを引きたくなり、二人で引いてみる。
結果、私は小吉。N師は大吉。さすがだ~。

そんなこんなで千光寺を後にし、歩いていると、ふとN師が気になる写真展?発見!
入場料100円、っていうなんともいい感じに庶民的な写真展を開催中の、なんともノスタルジックな民家風建物へ。
「お邪魔しまーす。」
中はほぼ、そのまんま民家で、オーナーのクラシックカメラコレクションがメインの写真館だった。写真好きだけど、カメラ自体には疎い私にはほとんどチンプンカンプンだったけど、オーナーの人柄と熱い思いは伝わってきました。
尾道では今、築50年以上の空き家が増えていて、こうした昔ながらの古民家の雰囲気を生かしたカフェなどがオープンしたりという動きがあるんだそう。お店に憧れがある私は興味深く聞いた。
おのみちの猫・写真展のほうは、2階で開催中。長崎といい、尾道といい、なんでこう坂道には猫が似合うんだろうか。

このあたりでそろそろお昼時になり、予定していた尾道ラーメンのお店へ。
しかし、この朱華園、ガイドブックにも書いてある通り有名なだけあってすでに行列ができておりました・・・。
相談の末、N師の地元情報により、他のチェーン店まで連れて行ってもらうことに。
なんだかすごく頼っちゃってるなぁ。

尾道ラーメンは、全然クセとかなくて、脂やしょうゆ加減も私好みで、美味しかった。
明らかな違いは、関東の普段食べてるのにくらべて麺が太めの平麺に近いこと。

その後、はきもの博物館に続き、郷土玩具博物館を見学。何気に総面積広くて、見ごたえ充分でした。フェチまでいかないけど結構わたし靴好きだしね。

そろそろラーメンの口直しをしたいね、ってことで、再び尾道へ舞い戻り、アイスで有名なからさわへ。
もなかアイスとかも気になりつつ、私は抹茶をチョイス。実はたまごアイスが名物だったぽいけどドンマイ。お店でアイスを受け取ったら、道路を渡ってすぐの港?のベンチでみんな座りながら食べてるみたい。外でアイス食べる、とか青春ぽくていいなぁと思ったり。

さらに尾道のアーケードを行ったりきたりしていると、突如N師が細い路地にチャイダーの看板を発見!
ちょうどチャイダーが話題に上ったときだっただけに、そのタイムリーさとラッキーさにちょっとびっくり。
ほんと、わかりにくい場所だったのに、見つかってよかったです。
チャイダー=チャイ+サイダー
というわけで、緑茶と抹茶を使った和風チャイダーと、紅茶にパッションフルーツ風味を加えたチャイダーの2種類がある。私は後者にしたんだけど、甘めで美味しかった☆ お土産用のビン入りチャイダーを唐草風呂敷で包んだ2本セットがすごく可愛かったので、今度機会があったら買って帰りたいな。

そして夕暮れの尾道を後にし、空港まで送ってもらい、空港内のお店で広島焼きを食べて解散しました。5広島焼き

広島焼きも、目の前でちゃんと焼いてくれて、アツアツを食べられたので良い思い出になりました。
最後、飛行機の時間が迫ってきて、バタバタしつつN師にちゃんとお礼が言えなかったのだけれど。
この場を借りて改めて、
どうもありがとうございましたー

広島、またきっと行きます!


-----------西の旅2008 Fin--------------

| trackback(0) | comment(0) |


<<観たい映画があったので | TOP | 西の旅 【4日目】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/401-0b7131ff

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。