--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/14 (Tue) 西の旅 【3日目】

3日目 10/2(木) 【ひた走る夕やけこやけ、ところによりフグあるいはテツ】

≪今日の予定(目標)≫
1.現在地・愛媛県の南端から海沿いに北上して松山へ戻る。
2.途中でどこかきれいな海岸を見つけて海にさわる。
3.海にいちばん近い駅で有名(らしい)下灘駅に寄って夕日を見る。
4.途中経路にあるお寺にはできるだけ寄る。


ということで、
8:05 起床
8:20~8:37 朝食
9:07 出発
10:20 まずは最初のお寺、第40番観自在寺に到着。
http://shikoku-net.co.jp/88/8840.htm
街中だったので近場の100円ショップに駐車して歩いていったら、実はお寺のすぐ手前に広めの駐車場完備でした。でも、そのお店で必要なもの買えたし、お土産を自宅に送るためのダンボールも快くもらえたりしたのでそれはそれで良し。
肝心のお寺は、よく整備されていてそれでいて改修しすぎていない程良い雰囲気。バスのお遍路ツアーの一行が私のすぐあとにやってきた。同行のお坊さんもいて、読み上げるお経が聴こえる。とてもこなれていて、なんだか心地よい響き。

10:35~50 南レク城辺公園
3瀬戸内の眺望
「紫電改」という旧日本空軍の戦闘機が飾ってある博物館のある展望の良い公園。
「紫電改」は、太平洋戦争時に使われ、愛媛県近海に沈んでいたのを80年代に発見されて引き揚げられたものだそう。広さもさほどないシンプルな館内だが、中央に配置されたそれを取り囲む壁には、戦闘部隊だった隊員たちの各々のエピソードや、写真、戦闘機の部品など飾ってあり、ひとつひとつ読んでいると朝からかなり胸にずしんときた。
外に出てから、快晴の今日の日があることと、戦争というものが日本にもあったことを、少し思った。

11:16 石垣で囲まれたの町並みが特長の外泊(そとどまり)という町に寄り道。
船着場のあたりに車を停めて、カメラもって散策。小さな町だけど、のんびりするにはもってこいだろうなー。
とにかく海がきれいで感動! ちょっと覗き込んだら、海底まで透き通って見えるし、いろんな種類の魚が泳いでるのが丸見えだし、うにもいるし、よく見たら体長20cmくらいのフグまで!!
3外泊の海

ここからちょっと迷子になりつつ、
12:55 道の駅・みしょう にて昼ごはん。
そして、私がお昼買って車の中で食べてたら、隣に停まった軽トラからさっそうと降り立ったのがオランダ人系のバックパッカーでちょっとびっくり。軽トラとの組み合わせが特にね(笑)運転手さんは彼を下ろすと片手を挙げてにこやかに走り去っていきました。四国の人やさしいわ。

13:40 須ノ川公園着
公園の木々のトンネルをくぐっていくと、ついに待ちに待った海岸だよー。
エメラルドブルーとブルーのマーブル。
丸石がたくさん積み重なった海岸には、他に誰もいなくて、波も穏やか。
裸足になって、膝丈のスカートが濡れないところまでそろそろと海に入ってみた。
温度も冷たくなく温くもない、いい感じで、いっそのことジャブンって泳ぎたい!誘惑に駆られました。
3海岸


15:14 第43番明石寺
http://shikoku-net.co.jp/88/8843.htm
宇和の街からちょっとの距離だけど、かなりの坂道を登った山の上にあるお寺。
建築詳しくないけど、建造物の造りや朽ちかたが絶妙の雰囲気を醸し出していてよかった。
カエデの木がたくさんあるようなので、紅葉の時期に行ったらさぞかし美しかろう。
今回の旅の中で、いちばん好きなお寺かも。

八幡浜あたりで、ナビがうまくいかずちょっとまごつく。

その後無事に、夕やけ小やけライン(海岸線に沿って走る国道378号のこと)に合流。
道も平坦ですごく走りやすくて、快走すること1時間あまり。

17:50 まさに日が沈む直前、ぎりぎりセーフで下灘駅到着。
無人駅のホームには、すでに先客の影アリ。
望遠レンズのカメラと三脚でスタンバイ済みのテツらしき女性と男性サラリーマンと、フツウに電車を待っている人が数名。
意外と人がいるんだな、と思ったのもつかの間。向こうから電車がやってきて、謎が解けた。
すかさずシャッターを切りまくる二人に圧倒されつつ、私は駅舎と夕暮れを撮ってました。

18:55 松山にて無事レンタカー返却。3日間お疲れ様!

20:00ごろ 道後温泉のユースホステルへ。
数年前、松山に来た時も利用しているので、淡々とチェックインし、早々にご飯と温泉に向かう。
何気に私はへろへろです。

食事処があまり見当たらず、しかし探し歩く時間も体力ももはや残されていなかったので(道後温泉の札止めは22時でお土産も見たかった)、温泉のすぐ向かいにあった和食のお店に決定。
海鮮丼1100円。文句なしに美味しかった☆
3松山海鮮丼

21:00過ぎ~50 道後温泉本館 神の湯320円(割引券使用)
前に訪れた時、「次こそはランク上の霊の湯でまったりしたい」と願ったんだけど、残念ながらあの頃から財政状況があまり改善されてなかったんだよね。
でも、いい湯~。

23:57ごろ 就寝

≪累計走行距離 530km≫





| trackback(0) | comment(0) |


<<西の旅 【4日目】 | TOP | 西の旅 【2日目】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/399-d3306d45

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。