--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/14 (Thu) 心の中の永久保存版。

まだオリンピック始まって5日目ですが、すでにわたしの中ではもう一度観たい名場面が次々誕生しています。

昨日今日と運良く休みだったので、思い切りオリンピック漬けの2日間を過ごしたアオネコ。
体操の男子女子団体決勝をライブで堪能することができました。
今日は体操の団体女子に感動。
そして、フェンシング フルーレ個人の太田くんすごかったねー。

その前、11日に行われた女子フルーレ個人の準決勝からの試合を、たまたま観てたら韓国のナム・ヒョンヒという選手がかわいくて、そこからフェンシングはまってしまいました。
フットワークの軽さと、点数とった時の掛け声と、マスクはずした時の爽やかな笑顔がステキだったのです。
気づいたら真剣にテレビに見入って応援していて、決勝では惜しくも敗れて銀メダル。
でも、韓国史上初のメダルということで、快挙らしかったです。
それに続いて、今度は日本の男子で快挙達成で、一般的にもこれからフェンシングに注目が集まりそう。
有効面とか、電気剣とか、攻撃権とかのルールも調べてみたら納得で、試合見てても幾分わかるようになって楽しかった。



体操男子は富田くんと鹿島くん以外がほとんど馴染みのない選手で正直初めはどうなん?と思っていたのだけれど、とんでもなかったです。
特に最年少の内村航平くんとか、プレッシャーのかかる大舞台でも飄々として決めてみせるところがすごい!今後の成長ぶりに期待大です。
富田くんも、アテネ以来いろいろと順調ではなかった時期があって、心配していたけれど、
それを克服してさらに精神面でも強くなってる感じが伝わってきた。

金メダルは中国だったけれど、いつも感情を表に出さない中国選手が抱き合って嬉し泣きしてる場面には、わたしまでウルっときちゃったよ。
シドニーから好きだった、平行棒のスペシャリスト・李小鵬が、一旦引退したかと思ってたのに今大会で復活していたのも嬉しかった。

団体女子は、決勝に残っただけでもすごいと思っていたのに5位入賞。
大きなミスを出さず、自分たちの実力を出し切った結果の逆転で、本当にたくましいなぁと思った。

男子も女子も未来は明るいね。
好きな選手が引退していまって、体操に対する情熱が冷めかけた時期もあったけれど、この12年間ずっと、体操のファンでいてよかった。
そう思わせてくれる選手たちに改めて感謝です。
まだ個人総合も種目別もあるよ。
これからも楽しみ。

わたくしごと | trackback(0) | comment(0) |


<<水族館に行って来ました。 | TOP | 泡盛とショートと花火>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/386-afc215f5

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。