--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/24 (Tue) 紫の人

今日は一日、本部で接客研修でした。
同じ店からもう一人同期の人も一緒だったのと、アットホームな研修だったので、前の全体研修みたいには緊張しませんでした。
前半は心理学を含む座学で、最後に実践的なロールプレイングをやって終了。

どれもすぐ実践に生かせる知識ばかりで面白かった。
特に色彩心理学が面白くて、初めに好きな色と嫌いな色、その理由をみんなで発表したんだけど、それが実はなりたい自分と本当の自分を表しているんだって。
あと、チェックリストに従って性格を色分けするテストをして、そのタイプ別接客方法を学んだり、買い物における男脳・女脳度のテストもあった。

色分けでは私は紫の人になりました。
(以下のチェック項目11個中10個当てはまった)
・美意識が高い
・ファッションが個性的
・プライベートを詮索されるのが嫌い
・現実逃避しやすい
・障害のある恋に陥り易い
・人の痛みを理解して共感してしまう
・演劇やオペラ、コンサートなど芸術的なことに関心が高い
・ナルシストな一面を持っている
・自虐的になり鬱な気分の時が多い
・芸能ニュースや人のウワサ話には興味がない
・外見は品のある雰囲気を持つが、内面は魔性の心を持っている

紫の人は精神的満足を第一に考えるタイプで、対極にあるのが物理的満足を重視するオレンジの人。
相性がいいのは、黄色の人だそう。
チェックリスト全部挙げたいけど、長~くなってしまうので興味のある人は教えてください。なんとかします。

男脳・女脳といえば、最近ちょうど「地図が読めない女、話を聞かない男」という数年前に話題になった本を古本屋で100円で見つけて読んでいたのでとってもタイムリー。
私は地図読めるけど、人の話はあんまり聞かない女なので、それってヘンなのかとずっと気にかかってたんだよね。
その本にも男脳・女脳を調べるテストがあって、やってみたところ見事に私、男脳でした。

今日やった、買い物における男脳・女脳テストでも、私はやや男性的な観点で買い物をしているタイプになったけれど、旦那のいるトレーナーも一緒のランクだと言っていたので、仲間がいることになんとなく安心してみたり。簡単に言うと男性は機能性で、女性は見た目のかわいさで商品を選ぶということらしい。

好きな色・嫌いな色だって、その時々であたりまえのように変わるしね。
それらはあくまで人間を分析するための一つの視点。
あまり過度に頼り過ぎないようにしようと思う。


・・・・研修後は、同期の人とご飯食べてお酒少しだけ飲んで帰った。
今の職場の人で唯一、腹割って話せる人。
職場の人間関係は、いよいよ来るところまで来ている。
でも意外と達観してるんだよね、私は。
あとはさらけ出して話し合うだけなんじゃないかと。
それで、なるようになるって。

わたくしごと | trackback(0) | comment(0) |


<<きのう | TOP | 彼方此方>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/372-53c5535c

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。