--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/19 (Wed) 国際墓地ツアー in 長崎

長崎から戻って参りました!
雨の心配は杞憂に終わり、日中の気温が20℃を超える春爛漫の観光日和でした。

歩き続けた2日間に加え、帰ってきてから4連勤だったりで、
なかなか時間がとれず報告が今日になっちゃったけど。

今回の目的は、実は墓地巡りでした。
何年か前に初めて長崎に行ったとき訪れた大浦国際墓地の印象がとても頭に残っていたのと、最近読んだ本の影響で、急速に外国のお墓に惹かれ出した自分。
調べたら、長崎には三大国際墓地というものが存在するらしい。
ならばすべて廻ってやろう、
と思い立ち実行してしまったのが今回の長崎旅行のいきさつです。


【3/12 Wed 晴れ】
3:00 就寝
4:30 起床
5:30 出発
7:02 羽田
7:35 離陸
9:30 着陸
エアポートバス→新地バスターミナル→ホテルに荷物だけ預ける
11時頃 なつかしの路面電車で西浜町~松山町へ

平和公園
平和公園(家族連れやまばらな観光客や部活途中でだれてる学生などのどかな光景でした。)

浦上天主堂
12時頃 浦上天主堂
坂を上りきって、ミサをやっている堂内の様子を外から伺ってたら、唐突に鐘が鳴り響く。
時計を見たら12時になったところ。
ミサで歌われていた歌(賛美歌?)がとても綺麗で聴き入ってた。

13時頃 山王神社→脇道の坂を上っていき、しばし民家散歩。
私の感性のど真ん中を衝いて来るノスタルジックな民家&坂道ばかりで、時間を忘れた。本能のまま歩く。目の前の景色だけを考えてた。空き地で放心。

14時頃 本日一つ目の目的地、坂本国際墓地到着。
整備のおじさん数名が作業中で、それ以外には誰もいない。途中で観光客らしき男性が一人来たくらいで、じっくり写真を撮れた。

15時頃 路面電車で長崎駅前へ。新しいGMSが建っていて、ちょっとのぞいてしまったら、入ってるお店が結構好みで、ついつい本気モードで買い物しそうになる。長崎まで来て服買ってる場合じゃないし、とりあえず買うとしても明日だろ!と自分に言い聞かせて退出。

花園
16時頃 悟真寺向かいの国際墓地
長崎駅から稲佐山方面のバス乗り場がわからず、右往左往したが、どうにか到着。
お寺が管理しているだけあり、坂本~と比べて外国の庭園のような雰囲気さえ漂う明るい印象。
ところどころに咲いている水仙からほのかな香り。
鳥のさえずり。
ここは各国ごとに分割された構成なんだけど、なぜかロシア人墓地だけは鍵が掛けられていて関係者以外立ち入り禁止に。残念。キリル文字の刻まれた石が見たかった。

カメのいる水芭蕉の沼のほとりで休憩後、海を眺めながら歩いて旭大橋を渡る。
五島町電停~築町電停(路面電車)

17時過ぎ ホテルチェックイン
シングルで予約なのにツインにランクアップしてくれてあって、室内も綺麗で、アメニティもほぼ完璧。
スタッフの対応も良い。テンション上がる。選んでよかった。

18時過ぎ ホテルの窓から、夕陽が港の向こうの山に沈むのが見えた。
さてと、晩御飯。

中華街
19時過ぎ トルコライスかちゃんぽんか迷った挙句、なぜか全然名物ではない「野菜てんぷら定食(750円)」になった。でも美味しかった。アスパラのてんぷらの迫力に脱帽。(写メ撮っとけば良かった!!)熱すぎてやけどしそうになる。

食後、ホテルへの帰り道、見つけた古本屋に何の気なしに入店。
そこで数々のレア文庫&漫画本に遭遇。
一時間くらい滞在して、結局計12冊ほど買いました。
家に所有本確認℡とかしていたら、若干店員に怪しまれた。(汗)

21:00 ホテル帰着
01:30頃 就寝

【3/13 Thu 花曇り】
 
7:40 起床
8:30 朝ごはんバイキング
9:45 チェックアウト
築町電停~石橋電停

今日は東山手方面を散策。
このあたりは一度来たことがあるので、主要な観光スポットは全てとばして、前日以上に運に身を任せて体力の続く限り歩くつもり。

11:00頃 大浦国際墓地 
途中、適当な見当で歩いてたらいよいよ道がわからなくなってきたので、
向こうからやってきたおばちゃんの集団にたずねる。
正直、教えてくれた道は半分くらいしかわからなかったけど、丁寧な説明をしてくれて感謝。
斜面を歩く様子が、まるで山の稜線をあるくようで、かっこいいと思ったのは私だけ?

大浦国際墓地は、前に来た時と変わってなくて、なつかしかった。
腕も脚も疲れ果ててて、一通り写真を撮り終えた後、石段の上のほうに座ってぼんやりした。
やっぱり落ち着くなぁと思った。

風は穏やか。
気温もちょうど良い。
さっきからトンビが鳴いてる。
猫が寝てる。
山みえるし、海もみえる。
女の人はもう日傘さして歩いてる。
平和……

石橋電停前まで戻り、向かいのおまんじゅう屋さんの脇道を入っていったらいつのまにかオランダ坂に。
坂を登って、右手の階段を登りきったら海星中学の裏手に出た。
「卒業証書授与式会場」
って看板が校門に出ていて、ああそんな季節だよなと思った。

さらに歩いて十人町。
唐人屋敷街まであと少し。
途中ベンチを見つけてしばし休憩。
坂道を歩いてくる人が、みんなステキに見えるのはどうしてなんだろう。
傾斜のきつい階段を登っている人も同じく。

中華街まで戻ってきて、さらに歩いて浜町アーケード、そして観光通り。

今日こそはトルコライスを食べるのだ、と意気込んで目当ての洋食屋さんへ向かう。

ビストロボルドー
13時頃 ビストロ・ボルドー着
トルコライスを食べる予定が、またもや予定変更で日替わりランチに。
周りの人たちが食べてるのがあまりに美味しそうで誘惑に負けたんだよね。
鯛のソテーと鶏肉のメインに添えられたアプリコットの組み合わせが、意外だったけど美味!
また行きたいなぁ。
lanch.jpg


17:10 長崎駅前バスターミナルから空港へ

19:00 離陸
20:30 着陸
22:10 羽田から家路につく

【fin】


| trackback(0) | comment(2) |


<<バニラではなくヴァニラ | TOP | 撮影以前の心構え>>

comment











管理人のみ閲覧OK


おっ 

大将おかえり。お疲れ。こんばんは。

しっかし、ぼ、墓地ツアー!?

渋すぎだよ大将(笑)でも何か大将の旅日記を読むといつも「何かええな~」って感じが凄くします。俺も負けじと楽しげな旅行をしたいな。うぉぉ~

2008/03/20 23:31 | のび太 [ 編集 ]


 

のび太さん、こんばんは。ただいまです。

旅の詳細は、たぶんみんな引くと思ったので秘密にしとうこうか迷ったのですが、いつも通り分刻みで明かしてしまいました。(笑)
今思えば子供の頃からお墓参りとか怖くなかったほうなのですが、いろいろなものに触発されて、今では墓地が好きな場所のひとつになりました。
平穏で落ち着く、というのが主な理由かなぁ。

いつも旅日記読んでくれてありがとうございます!
のび太さんの旅の報告も楽しみですよー。
あ、その前にステキな行き先が見つかるといいですね☆

2008/03/21 23:05 | アオネコ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/345-c81a5649

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。