--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/31 (Thu) スッキリ!

仕上げに金魚水槽の水換えをして、私の心もすっきりした午後10時の休日です。
らしゃめんは塩水浴でだいぶよくなり、その後水槽に合流。
目が見えてないか否かは、結局のところよくわからないけれど、どうにか3匹の中でやっていけている様子です。

今日は久々に車に乗って、
フイルム2本を現像に出して、
リフレクソロジーに行って、
ついでにお買い物して、
めがねの度を直ししてもらいに行って、
本屋に寄って帰ってきました。

ふと装丁が目に留まった本があって、見てみたら、
直木賞受賞作の桜庭一樹「私の男」でした。
直木賞・芥川賞って、もうそんな季節が巡ってきたのか……。
今年は全然チェックしてなかった。
すでに去年覚えてませんが。
私の中では三浦しをんで記憶が止まってるなぁ。

「七竈~」がまあまあ面白かったし、
見返しにクラフト紙を使ってるのもいいなと思って、買おうとしたんだけど、
本文紙全体にゆがみがあるのが気になって、
結局買うの見送ってしまった。

なんだか、最近、雑な造本が多いよね。
タイトなスケジュールで、印刷会社にしわ寄せが来てるのか、
工程が短縮されてるんじゃないだろうか。

デザインや装丁は凝った本が増えてきたけど、
これじゃ愛がないなぁと思う。

「私の男」を諦めて、「致死量ドーリス」と「毒薬の手帖」を買いました。
今思えばすごい組み合わせ(笑)

そして、小玉ユキの「マンゴーの涙」で中和される予定。

本とマンガと、ときどき映画、ときに音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<シド・アンド・ナンシー | TOP | 日記は日記だから、今まで通りあたしは書きたいことを書くことにする。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/328-215528a3

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。