--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/06 (Sun) 私の腰痛について

らしゃめんほど深刻じゃないけれど、
私の腰痛も去年京都行って悪化したまま、小康状態が続いております。
マッサージの人から「腰が悪いですね」と言われたこともありながら
まあ何とか大丈夫だろ、と安易に考えてましたが、
さすがに本気で3日間痛かったので病院へ行く気に。

で、11月から通い始めた整形外科。
基本的には運動療法で時間をかけて治していくしかないらしい。
行くたびに作業療法士のお姉さんに言われた簡単な筋トレみたいなメニューをこなしています。中学生やらおばあちゃん・おじいちゃんたちに混じって。

立ってるほうが痛くなりにくいとはいえ、
仕事が立ち仕事なので、これからちょっと不安です。

腰は大事にしよう。うん。

わたくしごと | trackback(0) | comment(4) |


<<【第21番】そのままじゃヒトデ型に日焼けしちまうぜ。 | TOP | らしゃめんの病状について>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

The grandfather and the grandmother who have come to the orthopedics die and have started story remedy it is not to have come to receiving. I do not doubt believing that.
(整形外科に来ているおじいちゃん、おばあちゃんは話しをしに来ているのであって治療を受けに来ているのではない。私はそれを信じて疑わない。)
そしてこの英訳が正しいかどうか私は知らない。

2008/01/06 20:37 | S太郎 [ 編集 ]


 

この英訳が正しいかどうか私も知らない。
(そもそも英文はあってるのか?マジメに添削しようと思ったけど、関係代名詞がどこまでかかってるかわからない時点であきらめました……)
でも、それはあるねー。
待ち時間が短いせいか、おばあちゃん・おじいちゃん同士でおしゃべりはあんまりみかけないけど、作業療法士さんと「この前はどうだったよ」とか、世間話してる人は結構見かける。
それで社会との接点を持ってるなら、病院の役割としてはいいんじゃないでしょうか。

2008/01/07 21:21 | アオネコ [ 編集 ]


 

翻訳ソフトでやったけどしっちゃかめっちゃかっぽい

確かに役割としてはありなんだけどね~。それで待ち時間が云時間単位になると、ちょっとね(--;

2008/01/07 22:42 | S太郎 [ 編集 ]


 

翻訳試みお疲れ様。
さすがに云時間単位とかは困るね~。
いっそのこと病院の隣にご老人カフェ開設するとか。

2008/01/08 22:07 | アオネコ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/319-245e83e7

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。