--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/15 (Sat) 廃人予備群の夢の話。

退職予定日が刻々と近づいてきました。
送別会も木曜日にしてもらったし。(例によって社長にからまれ)

これから次の職が決まるまで、どのくらい時間が空くのかわからないけど、
ちょっと油断するとすぐに廃人間になってしまうので、
そこらへん気を引き締めていきたいと思います。

また今日も、休みだからって、夕方まで寝てて、
しかも意識のやけにはっきりしている夢を3本くらい見てました。
いかんです。

夢の内容は、女子高が舞台。
そこの国語?の先生が、生徒に手をだしまくってる先生で、
そして生徒みんなそれを知ってて容認しちゃってるんだけれども、
不思議と人気はあって。
やはりその先生とつきあっている一人の女生徒が授業中に音読する物語を、
私は本を開いて、活字を目で追いながら聞いてる。
どこかの外国文学で、翻訳もので、
その時は著者名見て「ああ、この人知ってる」って思ったのに、
目が覚めたら名前思い出せず。
(まあ、たぶん架空だとは思うけど)
ストーリーは悲恋もので、なかなか好きなタイプだった。
その子と先生の恋愛がオーバーラップしていて、
私は活字と映像とを同時に夢の中で再生して見てた。
夢の中で「あとで本屋に探しに行こう」って思ってたのに。

古本屋にいきたくなりました。
ほんとにあの本がどこかにある気がする。
くすんだ青色の、四六版以上のどっしりしたハードカバー。

夢と現実の境目が危うい。

わたくしごと | trackback(0) | comment(2) |


<<学期末の小学生みたいに | TOP | The Birthday>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

帰って来いw

2007/09/16 20:25 | s太郎 [ 編集 ]


 

にゃー。
外界との接触を絶やさないようにがんばります☆

2007/09/19 00:42 | アオネコ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/277-964a7a1a

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。