--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/08/10 (Fri) もうだめかと思った。

それは一週間前のこと。

帰ってきて、じぃっと水槽の金魚たちを眺めてたら、
らしゃめんの鱗に異常を発見。

もしかして寄生虫かと思い、水面に上げて観察してたら…



らしゃめん、

勢い良く跳ね、

私の手からするり、

水槽のフチ越え、

高さ1mから落下!!!!!







フローリングに落ちて動かなくなってたらしゃめんを見たときは、
もうだめかと思った。
パニックになりつつ、
とにかく掬ってすぐ水槽へ。

泳いだ・・・
ものすごい勢いで口をパクパクさせながらそれでも泳いでた。

でも、落ちた時に当たったところが悪いらしくて、
頭の上、ちょうど肉瘤のところが切れて血がにじんでかなりひどい状態。
もう見てるだけで痛々しいし、完全に自分の責任だし、
いろんな感情がこみあげてきて胸のあたりがざわざわして、
目の前のらしゃめんを正視したくない気持ちを押さえつつ
見守ることしかできなかった。



うおー。


自己嫌悪。自己嫌悪。自己嫌悪。



ということがあったんです実は。
あまりにショッキングで、今まで日記に書けなかったのだけれど。
もう一生傷跡が残ってしまうんだろう、とあきらめていたのですが、
一週間たってなんと、ほとんど傷跡が完治しました。

自然治癒力ってすごいと改めて思い知らされました。
人間の皮膚と違って、
金魚の場合、鱗が剥がれたらそれは生えてこないとは知っていたけれど、
怪我したのが肉瘤だったのが幸いしたらしい。

ああ、良かった。

だけど、ほんとうにごめんね。






うちの金魚 | trackback(0) | comment(0) |


<<お盆予報。 | TOP | 3日間のまとめ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/261-0a41cd99

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。