--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/03/12 (Mon) 続報・これは何でしょう?

いろいろ調べてみたんだけど、どうやら葉脈の模様がアマゾンソードという水草に似ています。

それによると
分布は、南米
CO2、必要
照明、20W × 3~4
などと書かれています。

むむむ。

アマゾンソード様
CO2添加要といわれましても、
残念ながら、うちにはそのような設備はございません。
金魚の呼吸により排出されたCO2でもよろしいでしょうか?
                     
                       
というわけで、小さめのガラスの器に用土を入れて水草を植えつけ、
金魚水槽に投入。
今夜から同居開始です。
やつらがアタックして抜かないかどうか心配だし、
逆に葉っぱで金魚に傷付かないかも心配だ・・・。

うちの金魚 | trackback(0) | comment(4) |


<<うろこ | TOP | これは何でしょう?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

お久しぶりです(もうずいぶん前の話なので忘れられているかも)。
CO2添加・・・・・・いろいろ設備投資がたいへんですが、発酵式はわりと簡単に安く上がりますよ。ボンベと違って止める術がありませんが・・・。(常時添加)

ペットボトルの蓋に穴を開けて、エアチューブ用のつなぎを挿して、耐水性接着剤で固定。
ペットボトルの中に砂糖水+重曹+イースト菌を入れて置いておくとアルコール発酵が起こり、二酸化炭素が発生するみたいです。
蓋のつなぎにエアチューブを挿して、エアストーンをつけて水槽に入れておくだけでOKです。

ペットボトルの中身は、砂糖水のゼリーとイースト菌にして、ゆっくり反応させるほうが長持ちします・・・。ゼリー作るのがやや面倒ですが。
それでは失礼しました。

2007/03/13 07:12 | 鈴瑚 [ 編集 ]


 

そっと自分の息を吹きかけてみたらいかがでしょう?笑

だめだったらおひたしにして食べちゃいましょう(笑)

2007/03/13 12:49 | yuta [ 編集 ]


 

>鈴瑚さま
お久しぶりです! 
覚えていますよ~★
たまにこっそり拝見したりしています。
たくさんの金魚ちゃんたちをお世話していてすごいなあと思いつつ。

二酸化炭素の発生装置って、意外と作れるものなんですね。
「砂糖水+重曹+イースト菌」
しばらく様子を見つつ、やっぱり必要そうならスーパーに買いに走ることにします。
詳しく教えていただいて、ありがとうございます。

2007/03/15 23:59 | アオネコ [ 編集 ]


 

>yutaくん
おひたし、どんな味がするんだろうね~。
そのときはぜひ、毒見をお願いします!(笑)

ちなみにうちの金魚がまだ幼魚だった2年前の6月、夜中にストローでぶくぶくしたことはあります。

2007/03/16 00:03 | アオネコ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/187-b15f0aea

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。