--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/12/07 (Thu) 事件ですよ。

本との出会いはいつも突然やってくる。
今日は久々に寄った本屋でなんだか目に留まったこんな本を買っちゃいました。
まだ読んでないので面白いかどうかはわからないよ。

『学校の事件』倉阪鬼一郎(幻冬舎文庫)


事件といえば、もうすぐ金田一耕助が帰ってくるね!
事件つながりで思い出したが、坂口安吾の『不連続殺人事件』(角川文庫)も未読のまま積まれてあるのだ…。

【追記】
12月12日
面白くなかった……『学校の事件』。
読んでて気分が悪くなるというか、オチに悪意が感じられるというか。
表向きに反して、内面がブラックなんだよね。
美しい悪意なら全然構わないんだけど。

本とマンガと、ときどき映画、ときに音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<だけど色気がある女 | TOP | 旅の思い出ダイジェスト>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/145-ebb396f1

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。