--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/11/04 (Sat) いろはにほへと。

きれいな日本語を使う人に会うとはっとするよね。
私はあのころからどんどん日本語を失くしていっている気がする。
壊していってる気がする。
言葉で伝えるのがめんどくさいの?
だから最近写真なの?

そうじゃないはずそうじゃないはず。


兎にも角にも秋だ。

わたくしごと | trackback(0) | comment(4) |


<<富田くん。 | TOP | 第9番 フォルテ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

秋刀魚さんまぁ☆☆

2006/11/04 22:11 | nao [ 編集 ]


 

言葉は社会習慣なので、正しい言い方や言い回しは頻繁に変わるのが当然だそうです。どれがきれいな日本語ということは別に気にせず、自分が相手に対してしっかりと伝えられればそれだけで立派な日本語だと思います。その仲介役の媒体として写真を用いてもよいのでは?。未熟者の戯言でした・・・

2006/11/05 00:02 | FOX [ 編集 ]


 

 関西に住んで数年になりますが、住んで思ったことは

「関西弁はうつりやすい!」

  たった数年しか住んでないのに「○○やねん」と出てしまった時、自分の生まれてからずっと使ってきた言葉が変わっていっているなぁ…と実感します。


 …きれいな日本語とは違いますけど。

2006/11/06 21:10 | 熊田カヲル [ 編集 ]


 

>naoくん
サンマにはポン酢だね♪

>FOXくん
アドバイスどうもありがとう。
【自分が相手に対してしっかりと伝えられればそれだけで立派な日本語だと思います。】
英語よりはましとしても、母国語のくせにちゃんと思いが伝えられなかったり、読み取れなかったりするので、一筋縄ではいかないところが…なかなかどうしてニクイよね、言葉ってやつは。
私が思う「きれいな日本語」は、文法的に正しいとか、敬語と謙譲語の区別とか形式とかじゃなくて、気持ちがストレートに伝わるその人らしい日本語なんだと思うんだ、きっと。

>熊田カヲルさま
コメントどうもありがとうございます。
たしかに方言はうつりそうですね~(笑)
大学見学で初めて一人で大阪に行ったとき、大阪弁に囲まれてすごい迫力だったのを覚えています。
もし、その大学に入っていたら私も今頃「めっちゃ○○やねん!!」ってバリバリ大阪弁しゃべってたかも……。

なんか、そう考えると日本語ってますます深いですね。
方言の良さは絶対あると思うし。

2006/11/06 23:01 | アオネコ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tenuguikinngyo.blog15.fc2.com/tb.php/132-357945b5

| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。