--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/03/16 (Sun) 『わたしはロランス』

久しぶりの早稲田松竹にて、ずっと気になっていたグザヴィエ・ドラン監督の『わたしはロランス』を観た。

長く付き合ってきたカップルの男性が、ある日突然彼女に、実は女性として生きたい、と告白。
本当の自分として生きようとするロランスと、それをどう受け止め支えるかで揺れるフレッド。
そして、その二人を取り巻く家族や友人、職場の反応。

3時間の長い上映時間という以上にエネルギーを消費させる映画だった。
二人のお互いや自分に対する真剣さやパワーがものすごくて、観ている間中ずっと落ち着く場面がないのだ。
こちらまで怒ったり笑ったり忙しく、そして最後まで少しもどかしい。

あんなに長かったのに、見終ってからどうしてか感想がしばらく出てこなかった。
ただただ、素晴らしいと思った。
ロランスが?フレッドが。


スポンサーサイト

本とマンガと、ときどき映画、ときに音楽 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。