--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/30 (Wed) 四ツ目、亀甲、麻の葉、高貴

これらはすべて、和綴じの種類。
先日の日曜日は手製本の教室でした。

今回やったのは、亀甲と麻の葉。
基本の四ツ目綴じは前回習ったので、今回は応用になります。
二つ折りした和紙をずれないように押さえて穴を開けるのが、それはそれは大変骨が折れる作業で……。
力の入れ方をちょっと間違えるとすぐ紙がずれるし、かといって柔な力じゃいつまでたっても穴は開かない。

何箇所も開けるうち、ほんのちょっとだけコツがつかめた気がするものの、
見兼ねて手助けにに来てくれた先生がいとも簡単にやっている(ように見える)のを目の当たりにすると、まだまだだなーと感じます。
他のメンバーも言ってたけど、無駄に手が痛いぜ。

で も、
穴さえ開いてしまえば和綴じは楽しい!
順番に着実に綴じていく過程とか、その場で完成できる手軽さとか、
和だけど敢えて表紙を斬新にしても面白い自由さとか。

来月までに急遽、一人ひとつ作品を提出せねばならなくなったので、
私は和綴じを使って、読書票を作る予定です。

本当は、写真をそのままきれいに綴じてみたかったんだけど、
今までに習った綴じ方だと、イマイチ私の思い描くような形態を取れないので、
それはまた次の機会。

梅雨になるまえに写真撮りに行きたい場所はあるし、
資格試験の通信講座は勝手に始まるし、
5月は忙しくなりそうだー。


スポンサーサイト

わたくしごと | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。