--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/02/25 (Sun) 「さくらん」を観に行くこと。マンガについて思うこと。

「さくらん」友達と観にゆきました。
土屋アンナ、やっぱりかっこいいー!!
あんなふうに啖呵切ってみたいものです。
ストーリー的にどうなん?っていう人もいるかと思いますが、
私はまあ結構良かったかと。
とにかく色彩とか金魚とか化粧とか衣装とか、大胆で豪華で個性的。
頭に焼きつきましたな~。
途中、「いや、金魚は夜寝てるから」と心の中で突っ込みをいれた場面も。(笑)


帰りに新刊マンガをいろいろ買う。
あれだね、
10歳~20歳までの10年が、私にとって詩と文学の時代だったので、
20歳~30歳までの10年は、いっそのことマンガの時代でもいいのかも。
そしてまた、30歳からの10年で新しいジャンルに踏み出せば、
老後の私の本棚は、きっとまあステキな充実ぶりになるはず。だ。

スポンサーサイト

本とマンガと、ときどき映画、ときに音楽 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。