--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/08 (Tue) 緑の季節。

金魚水槽の水替えをしながら、ついにこの季節がやってきたことを知る。
写真の薬液の適正水温と、我が家の水温が±1~2℃と限りなく近づく、暗室活動の季節である。

もうこの時期に焼かなかったら、また半年後までズルズル先延ばしになってしまいそうで、
今月に入ってから3回と、今までになくハイペースで活動中です。
たまってる未プリントネガも、2008年の四国半周旅がまだ残ってたりして、これ以上放置したら記憶が薄れてしまいそう。
難点は、夜明けが4時くらいなので、準備に手間取ってスタートが遅れると、いつのまにかスキマから朝日が差し込んできちゃうこと。
完全防備な暗室じゃないので仕方ない。
その分、集中力でカバー。

そして、暗室にこもってる反動なのか、
新緑の緑の美しさに誘われてなのか、
同時に緑に戯れたい気持ちもかなり募ってます。

この前の休日は、深夜1時頃~6時頃まで写真を焼き、
朝ごはん食べて、寝て、お昼に起きて、出かけたくなったので、
田舎の方へドライブし、お散歩して写真撮ってきた。
やっぱり田舎好きだなーと再確認。
田んぼの並ぶ景色とか、おばあちゃんとか、竹林のトンネルの木漏れ日とか。
自分の常日頃も振り返る。

そして、あさっては、日帰りで尾瀬へいってきます。
母を誘ってみたら、まだ行ったことがなく「いつか行こうと思ってた」とのことだったので、2人でツアーに申し込みました。
トレッキング初級って案内にあるけれど(至仏山には登らない)果たして大丈夫なんだろうか・・・。
ウォーキングを少し嗜む母に対して、体力的な事前準備はなんにもしてない私。
そのくせ、気持ちが先走ったようで、「日帰り登山ガイド」的な雑誌を今日、買ってきてしまった。
なつかしの御前山!!

とにもかくにも楽しみです。

スポンサーサイト

暗室活動日誌 | trackback(0) | comment(2) |


2010/03/30 (Tue) 誰か助けてー。

いま、第2回のフイルム現像中なのですが、
現像タンクのフタが開かなくなり、またもやフイルム一本が犠牲に。

もう、ほんと泣きたいよ!

しかも、一番重要な現像から停止液に移る場面で開かなくなったもんだから超焦った。
現像液が漏れるのも構わぬ勢いで頑張ったけど、どうにもならず。
2分オーバーするあたりで中身が絶望的なのを確信。

温度変化か物理的要因かと、あれこれ手を尽くし、それでも開かないタンクに業を煮やして、
「マスコタンク 現像 開かない」
でさっき検索かけてみた。

そしたら結構出てくる出てくる、開かないマスコタンクの日記。

みんな、木槌で叩いたり、マイナスドライバー使ったりしてこじ開けてる様子。
でも、さすがに現像の段階で開かなくなった不幸者はいなかった。

そして、キッチンバサミのオープナー部分で試してやっとフタを開けるのに成功。
水洗までどうにか終わらせたものの、今度はリールを取り出すための大元のフタが開かない。
尽き果ててブログ書いてます。

もしかしたら自家現像やめたほうが身のためなのか?
と、弱気になりつつあるアオネコ。

残された未現像フィルム2本はどうしてくれよう。
まあ、すべてはこのフタが開かないことにはね・・・。

溜息。


暗室活動日誌 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/01 (Mon) 【暗室活動日誌 第22番】期待の新星!?

フィルム現像の話。
暗室を初めて何年か経ちますが、フィルム現像については失敗するのが怖いのと器材がなかなか揃わなかったという事情から、専門卒業依頼、実はお店任せになってました。

それがついに先日、狙ってたMASUKOのタンクを入手。
その他諸々も準備が整い、年明け早々久しぶりに自家現像することに。
専門学校のときに使ってた現像タンクは、パターソンとかと同じでただ中心からくるくる巻いて、最後を留める簡単なタイプのものだったので、今回のようなLPLを始めとするミゾにはめ込むタイプのものは未経験。
でもせっかく揃えるなら、定評のあるMASUKOをと思っていたのでした。

ふくらむ期待と不安、ドキドキしながら実践あるのみだぜ!
ということで、ダークバッグの外でまずリールの形状と巻き手順を何時か確認してから、ダメにしてもいい撮影済みのフィルムでいざ挑戦!
巻き終えて、現像、停止、定着、水洗を終え、そっとフタを開けて見ると・・・薬品の排出などでちょいちょい手間取ったわりに、なんとか現像自体はまともにできててひと安心。

お、結構大丈夫かも♪
といい気になった私は、続けて本番フィルムを2巻同時に現像スタート。(135×2のタンクなのです)

ところがどっこい。
やっぱり初心者がそうカンタンにコツを掴める訳がなかったらしく、史上最大の現像ムラを作ってしまいました。
しかも、ちょうど気合い入って撮影してたコマがダメに・・・。
こんなに激しく台無しにしたことは未だかつてなかったよ。

リールを真上から見てみると、巻きを失敗しているのが一目瞭然。
フィルムがきちんとミゾにはまっていなくセットした時に垂直にならないために、そこだけ薬液の流れが滞留してしまったのが原因でした。

なるほど。
撹拌て、やっぱり大事なのね…。

というわけで、この失敗を踏まえ、めげずに次回以降も自家現像でいきたいと思います。

暗室活動日誌 | trackback(0) | comment(0) |


2009/02/12 (Thu) きのうは海に行って来ました、今日は写真を焼きました。

AM 4:48

今は、暗室の片付けを終えてお風呂入って、ひと段落したところ。

今日はなかなかプリント作業が捗った。

作品として、というのは置いといて(!?)

枚数的にはかなりサクサク焼いていたので、満足感。

モノクロの黒、やっぱり好きだな。

プリントの出来は、いつもながら、乾いて陽の光で見て見ないとなんともいえないのだけれど。

今日焼いたネガ3本は、なんと去年の6月ごろ撮ったものでした。

昨日焼いたベタ見てたら、あじさいが出てきたから驚いた。

depth-of-dawn.jpg


さて、きのうは天気がよかったので、思い立って海に行きました。

久しぶりに地元の海。

まったりお散歩する人や、

砂浜でぼんやり寝転んでる若者や、

パラグライダーやサーフィンに興じる人など、

それぞれの2月の海を堪能していました。

私はもちろんカメラ片手に、貝殻と波打ち際。





本日のBGM:タテタカコ「そら」
bay FM
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
Superfly「Superfly」
CHARA
くるり



暗室活動日誌 | trackback(0) | comment(0) |


2009/02/07 (Sat) 暗室開幕宣言

明日も仕事だけど、
家着いたら0時近いけれど、
検定試験も迫ってるけど、

その他諸々を言い訳にして、いつまでもこのままじゃダメだって遅ればせながら気が付いた。

なので今日は短時間で集中して焼く。

他の人の影響もバシバシ受けたし、
久々すぎて確実にカンが鈍ってるだろうけど、
その事実を受け止めつつ、また今日から気持ち入れ直して始めます。
暗室。



BJM(予定):MUM/タテタカコ/Superfly

暗室活動日誌 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。