--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/20 (Sun) 不協和音即興曲

安定と冒険
安定と挑戦
安定と開拓
安定と不安


安定という言葉に踊らされて、もたらされる不安定。

 何やってんだ私。

  揺ら ぎが止まらないから

   今 は ここで避難 してようって。

    なんとなく の 予感はあ るんだけど、

     ま だ 確信に 変わら ないで いる。

      すぐ に動き 出せるよ うに、と 書き 溜 めたノートの 側。

       動き出 せない  のに、
 
        じ たばた 動き 回ってまた元 の ところ 。

         何 週も 何 周も 逡巡し。

          断層 が音も立て ずにず れ ていく。



「だってぼくには関係ないからね。」

ええそうですか、そうでしょうとも。

安定という言葉に踊らされて、もたらされる不安。

スポンサーサイト

| trackback(0) | comment(0) |


2010/03/23 (Tue) 桜の咲く季節を前に、エスカレーターの右側を昇りながら考えたこと。

自由自在、という言葉に憧れる。

自由自在ないきかたをしたい。

年を重ねるにつれ、どんどんやわらかくなりたい。

しなやかなやわらかさは、芯のあるつよさ。

理詰めでものごとを考えることも

直感に拠る瞬発力も

どちらも兼ね備えていたいんだ。

自由自在に。




桜の咲く季節の前に、エスカレーターの右側を昇りながら考えたこと。

| trackback(0) | comment(0) |


2010/03/06 (Sat) 確か・確かめて・確かめる

100222_2349~01

100222_2350~01

五感と六感の狭間を彷徨。

| trackback(0) | comment(0) |


2008/10/22 (Wed) ことばの名前



ここまで生きてきたのに、まだ言葉が足りない。

するりと通り抜けて簡単には掴まえられない。
一向にわたしのものにはなってくれない。
使いこなせない。

語彙が増えても、使える言葉はそんなに多くない。
伝わる言葉もきっとそんなに多くはない。


わたしのなかにある様々な感覚。
それをどうことばで名づけるの?

わしづかみにして取り出して
分解して顕微鏡で覗き込んだとしても、
果たして何がわかるのかさえ不透明な。

ただそこに在るっていう感覚。

手触りと匂いと呼び起こされる感情。

名前をつけたら、それですっきりするもの。
だから名前をつけるんだね、生まれてきたものすべてに。

kotoba
おまえはいつからそう呼ばれるようになったの?

わたしは死ぬまで おまえの足元で跪くよ。

| trackback(0) | comment(0) |


2008/10/10 (Fri) きんもくせい

きんもくせい
きんもくせい
きんもくせい
そこらじゅうが金木犀の香りであふれてる
霧のかかった夜を自転車で進む
霧ごと夜を吸い込んでいる
霧に包まれた電灯のあかりがやさしい
どこかから夕飯のいい匂いもする
きんもくせい
深呼吸してもしても足りない甘い香り
あいにくこれだけでおなかいっぱいになれる乙女ではないが
きんもくせい
きんもくせい
きんもくせい
秋の虫の音
だから離れられないんだ
なんだかんだ言っても。

| trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

アオネコ

  • Author:アオネコ
  • 金魚と暮らす日々。
    日常のとりとめもない話を気まぐれに更新しています。
    ただ今は丹頂の「蝶子」、らんちゅうのイチとナナ、2つの水槽と一緒です。
    いつになったら何か見つかるのだろうか。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。